家について

ああ、またか、と半分眠ったままの脳みそで考える。家族で家を引っ越す夢。家族、というのは父、母、わたし、妹二人の計5人。 夢のなかの引っ越し先は、あるときは田舎の祖母の家を拡張したような屋敷だったり、いわゆるセレブが住んでそうな大理石の床の広…

生活のうすのろ

結局きのう、あれからカップ焼きそばを食べて、ちょっとお酒ものんで、最近気になっている人の日記をネットで読み漁った。物書きの人の日記はときにヒリヒリしていて中毒になる。3時すぎに寝た。ほんの二ヶ月ちょっと前までほぼ毎朝5時起きだったのがウソみ…

喋り倒すの記しとユーチューブ運動の記し

人の日記を読むと自分も日記を書きたくなる不思議。こないだふらりと立ち寄った本屋で必然のように手に取った本がこちらです。ああ、こういうのが読みたかった。 sayusha.com 人にあんまり会わないのは気が楽だな〜と思ったり、人に会わなすぎて日々が単調す…

うろうろするの記し

ふわふわと浮き足立った街の空気のなかじぶんがどうすればいいのかよくわからないまま一週間ほどが経ちました。結局わたしはいわゆる自粛生活から抜け出せず、食材や生活必需品の買い出しと走るとき以外はほぼずっと家にいたのです。が。今日。通院を口実に…

つづきの記し

まだまだ簡単にはおわらなそうな非・日常を記しておこう。前回なんかいろいろがんばる的なことを書きましたがさてどんな日々か。ゴールデンウィーク前のある日、相変わらず近所を走っておりました。どこへ行くにもマスク必須な世の中ですが、正直走るときに…

いろいろやろうとしているの記し

お天気がよくて、いいですね。 自転車は今週の日曜日届くそうです。よかった、わたしの注文、忘れられちゃったのかと思った。前回の記事を書いてから知り合いが使ってないクロスバイクを貸してくれまして、生まれて初めてクロスバイクに乗ったらアラ楽しい。…

穴あき

自転車が、来ない。 二週間ほどまえパンクしてしまった、妹からお下がりでもらった10年モノのママチャリ。車輪はサビサビ、ボディはベコベコ、ここ一年で5回はパンク修理に出したであろう正真正銘のオンボロチャリ。もういいじゃないか、こいつはよくがんば…

バスのたび

はしるたび、のつづきです。 小田急の新宿駅西口のほうにある京王バス乗り場にやってきた。何台か出発前のバスが停車している。【永福町】行きか、【佼成会聖堂前】行きか。聖堂の前に着くほうがおもしろそうだな、よし。【佼成会聖堂前】行きに乗り込み、運…

はしるたび

とある冬の晴れた日の朝、ぱっちり6時に目が覚めた。きのうけっこうヘトヘトで眠りについたけど意外と平気みたい。よし、ならば。 オムレツを薄切りのトーストにのせたのを食べて、7時過ぎに家を出る。どこか行けるとこまで走ってみよう。 去年の9月ごろから…

なんにもないこと

今日の午前でかけた帰り道、ポカポカ陽気があまりにもきもちがよかったのでお昼は公園で食べようかな、と思いついた。ごはんはどうしようか、あ、あの不定休のお惣菜屋さん今日は開いてるかな、とその足で向かったら運良く開いていた。山菜おこわと鶏そぼろ…

自転車を漕ぐ

大学一年のころ、とにかく暇だった。バイトは土日しかしてなかったし、学校の課題はそんなになかったし、金はないが時間だけが膨大にあるようなかんじ。自分とおなじように地方から上京してきたクラスメイトとなかよくなって、その子とはその膨大な時間をよ…

落とし魔

住んでるアパートは、立地のわりに家賃が安く、荷物の多いわたしにとって助かる広さだ。しかし、ベランダがない。 洗濯物は基本部屋干しだが、厚手のズボンやバスタオルなんかは外の物干し竿に干す。ある日、洗濯物を干していたら洗濯ばさみを落としてしまっ…

リンクの旅

2005年とか2006年とかそのくらいのとき、わたしは福岡の片田舎に住む片田舎の高校に通う女子高生で、念願のケータイを持たせてもらって、PだのSHだのクラスメイトと機種を言い合い、メアドをすきな文字列に設定して、赤外線通信でメアドを交換して、すきなミ…

お菓子をつくる

ここ何ヶ月か、じぶんが家で食べる用の甘いお菓子をじぶんでつくっている。 わたしの菓子作り歴はとっても浅い。 去年のバレンタインのとき、ちょっとしたつきあいのある人たち何人かが手作りお菓子をくれて(こりゃお返しせねば、しかし買うよりつくったほ…